代表挨拶

 

 

一般社団法人 日本パラダンススポーツ協会

 

代表理事 田 中  一 

 

 

車いすダンスは、障がいを持ち車いすにて日常を過ごす者にとって、音楽を楽しみ身体を動かし、自由に自らを表現できる素晴らしいパフォーマンスです。そして、車いすの者同士や、身体的に異なる状況の人とも手を取り合い、喜びを表現することができます。

かつてはリハビリとしてとらえられていた車いすダンスですが、今日では、世界の人々が愛好するようになり、パラ競技スポーツとして世界に認知され、多くの国々の選手がパラダンススポーツ国際大会において、その成果を発表しています。

当協会は、日本国内においてパラダンススポーツ競技を統括し、これを代表する団体として、パラダンススポーツ競技のより一層の普及及び競技水準の向上を図るとともに、人間の多様性を尊重し、障害者が精神的および身体的な能力等を最大限発揮できる自由で公正な社会の実現を目的にしています。そして、自らの表現する自由を共に分かち合い、如何なる障がい有る者も分け隔てられることなく、共に生きる「共生社会」の構築に貢献できるのではないかとの思いでおります。

皆様のご理解とご支援を衷心よりお願い申し上げます。

 

お問い合わせはこちら TEL 080-7199-8777 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGETOP
Translate »